難病医療費助成制度(平成27年1月から)

[概要]

平成27年1月1日に難病の患者に対する医療等に関する法律が施行され、難病の新たな医療費助成制度が始まります。対象疾病が現行制度の56疾病から110疾病に拡大されます。自己負担上限額やその算定方法が変わるほか、指定医療機関や、診断書を記載する指定医の制度も導入されます。

[支給内容]

都道府県知事が指定した指定医療機関で受けた治療の費用のうち、医療保険適用後の自己負担額の一部または全額が医療費助成の対象となります。

[対象者]

大阪府内にお住まいで、厚生労働省の定める110疾患にり患している方のうち、同省が定める認定基準を満たす方

[申請できる人]

対象となる方ご本人もしくは保護者

[申請期日]

随時
※平成26年12月26日(郵便での申請は12月31日消印有効)までに住所地を管轄する保健所(保健(福祉)センター)までに申請された方は、平成27年1月1日から医療費助成の対象となる予定です。

[手続きなど詳しくは]

「難病に係る新しい医療費助成制度(大阪府サイト)」をご覧ください。

難病に係る新しい医療費助成制度(大阪府サイト)

子育て応援情報

「ママほっと」をシェアしよう
  • つぶやく